PEライン 端末熱処理 ライター

台風の影響で太平洋に面した浜は、2mから3mのうねりだそうでして、残念ながら日曜日のサーフへの出撃は見送り。
そんな、”手持ちブタさ!”の手慰みに、ライターを加工してPEラインの端末熱処理 ライターを工作してみました。
ラインの結び目部分を炎から保護するように、簡単な遮熱板をガスライターの火口に取り付けただけの、安全、簡単、エコな、端末熱処理 ライター。あちこちの地方自治体が、一つ覚えのコンプライアンスで唱えるお題目みたいな?端末熱処理 ライターです。

f0230940_16503776.jpg

いままでは焦がしてはマズイ部分を指で隠しながら、処理したいラインの端をライターで炙ってましたが、これは油断してると指は熱いし、他の場所を熱で傷めるのが怖くて、ギリギリで焼き切ることができず精度が悪かった。
市販の端末熱処理 ラインカッターもあります。電熱線で処理するタイプとか、ターボライターに遮熱板を付けたものとかいろいろ、値段もまあまあみたいです。
今回自作の端末熱処理ライターは、遮熱板を0.3mmの銅板で作ってあり、市販のものよりかなり薄くしてあります。理屈ではラインの端を0.3mmのギリギリまでつめることが可能・・・・・?

f0230940_1651119.jpg

材料費は、タバコのノベルティーで配られた貰い物ライターは0円、工具箱に入っていた切れ端の銅板10mmx10mmこれも0円。あと銅版を切り出す安物のハサミ一丁と瞬間接着剤少々が全て。
30分ほどで試作品を含めた3個を完成。使いかってもなかなかいいです。
銅板の代わりに、コーヒーやジュースの缶から切り出した鉄板とか余った切れ端とか、燃えない材質ならなんでも使えます。
缶ビールのアルミ缶はちょっと薄すぎて耐久に問題アリですが・・・・?
[PR]

by troutclub | 2011-08-06 16:53 | 工作 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/16380181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by モトコスメ at 2011-08-06 22:07 x
「3個を完成」という事は・・・・・・
ありがとうございます。?????
Commented by troutclub at 2011-08-07 07:44
中ジョッキ一杯で手を打ちます、盆前に一度・・・。
Commented by モトコスメ at 2011-08-07 17:23 x
了解です。
日時、場所が決まったら、ご連絡下さい。

<< 2011今年の夏は暑い! ラテン系 イタ車 >>