HTMLオーサリング ソフト

おっさんフライマンの手探りHTMLオーサリングソフト事始めは、確か?Macintosh Performa 6410 にバンドルされていた”ページミル”Adobe PageMill 1.0Jからだったと思う。いや別個に購入したのかも知れない?・・・・・そのあたりはもう記憶に無し。
ページミル の開発終了で、同じ Adobe の”ゴーライブサイバースタジオ”GoLive CyberStudioにバージョンアップ扱いで乗り換え。
後に Adobe GoLive "ゴーライブ" に名前が変わり、バージョンアップを重ね今でも便利に使ってます。
Adobe GoLive で制作したサイトの更新はやっぱり GoLive で作業したほうが便利ですもんんね、まだ手放せません。

f0230940_1325556.jpg

しかし世の中のオーサリングソフトは、Macromedia のDreamweaver ”ドリームウイーバー”が主流。現在開発の終了したGoLive と Dreamweaver の併用で、両ファイルが混在しててちょっと煩雑。
Adobe が Macromedia を買収したことで、 GoLive の Dreamweaver 化が進むと内心期待してたんですが、実際は GoLive の開発中止、迷える GoLiveユーザーは切り捨て・・・・?
たしかに GoLive は使いやすい分だけ機能的に?物足りない箇所がいつくかありましたけどね。
いま Adobe CS5のDreamweaver をテストしてるんですが、CS4からマニュアルが全てアクロバットのPDFファイルになってしまったようで、いちいちリーダーを介して文字ばかり?の解説を読むのはシンドいです。
オッサンは紙媒体の方が馴染みがあっていいです。681頁のPDFマニュアルを紙にプリントアウトするのも無駄だし・・・・・・世の中のバージョンアップについていくだけで精一杯!
[PR]

by troutclub | 2011-07-07 13:12 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/16238661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅雨明けです ピックアップ レイダウン >>