クロダイポッパー エビフライ !レシピ

土用隠れのマス類の代替えに?フライマンの夏場の手慰みとして一部でブーム?の黒鯛フライフィッシング。
エビフライ(クロダイポッパー)で釣りをすると面白いそうです、バスのフライフィッシングになんか似てます。
ルアーではよく知られてるクロダイポッパーの釣りを、そのままフライに持ってきたような釣り?
フライで黒鯛を釣る予定はありませんが、そのエビフライのポッパーが何かに使えるんじゃないかと思い、去年の夏に何本か試作してみました。

f0230940_14195831.jpg

ここからが本題。
そのエビフライのシルエットをどう表現しようかと考えた末の結論が、写真のようなエビのシルエットに削った木型に、太い収縮チューブを被せて熱で整形する方法。
いろいろなシルエットとサイズのエビが木を削るだけで作れます、名付けてパプアニューギニア・ペニスサック製法!

f0230940_1420307.jpg

出来上がったエビのシルエットにプラスチックチューブを入れて、チューブフライの要領でフックを取り付けます。
ポッパーのカップになる部分は小型の吸盤を使用。吸盤の真ん中にポンチで穴を開け、プラスチックチューブに差し込んで固定します。
プラスチックチューブにそれらしくドレッシングして完成、モノフィラの端を熱で丸めて作った目の玉もお忘れなく。
[PR]

by troutclub | 2011-07-01 14:23 | フライ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/16205470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 竹村の蓮 MINI MINI MINI 大作戦 >>