再度 チューブフライアダプター

先回ご紹介の自作チューブフライアダプター、チューブフライタイイングの効率が抜群に?よくなり満足してます。再度自画自賛!
金属チューブをチャックするだけでなく、コーンヘッドやプラスチックチューブを使ってのタイイング用にも使えるように、ワンタッチで交換できるニードル式アダプターを追加しました。

f0230940_20122228.jpg

ロングシャンクの釣り針をまっすぐに伸ばしてテーパーに削ったニードルを、チャックの径に合わせた金属パイプにロウ付けして、チューブに差し込むタイプのアダプターが完成。
加工の手間は掛かりますが、硬くて弾力があり焼入れできる釣り針の鋼が、ニードルの材料として調子いいみたいです。

f0230940_20145662.jpg

チューブをしっかり固定するにはニードルをテーパーに仕上げるのがミソでして、現物合わせでチューブがしっかりと止まる太さまで、先細りのテーパーに加工します。細軸と太軸の2パターンを製作。
これでチューブフライタイイング用のお道具が揃いました。フライのバリエーションがまた増えそう・・・・・
正直、そんな根気はありませんが。
[PR]

by troutclub | 2011-06-16 20:22 | 工作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/16133831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< iPod ヘビー?ユーザー おにひら蕎麦 >>