サービスインターバル ピ~!

台風接近中の土曜日の朝、サツキマスのラストチャンスと車のエンジンを掛けたら何かの警告音が「ピ~!」
もう一度エンジンを掛け直しても同じように「ピ~!」
クルマのどこかが壊れた?シートベルトの警告音?出鼻をくじかれたようで気分の悪い音。そういえば以前にもこんな事があったような記憶が・・・・。
思い出しました!クルマの”サービスインターバル”とか”サービスインジケーター”とかいわれるクルマ点検の警告音。
オイル交換の時期とか点検整備の時期を、クルマの状況とはまったく関係無しで騒いで知らせる仕掛け。口うるさい姑がメータパネルの中に居るみたい。ずいぶん余計なお世話。

f0230940_845522.jpg

事情を知らないクルマのオーナーは警告音を消してもらおうと、慌ててクルマのディーラーに駆け込む。
そこで、そろそろオイル交換の時期ですよ!とか、車検や推奨点検のお勧めとか、クルマの買い替えのセールストークとか、色々なビジネスチャンスが生まれる・・・・よく考えられてます。
でも、このサービスインターバルのピ~音、わざわざディーラーに出向かなくても、素人の手でも簡単に消すことが出来ます。
うちのクルマは、トリップメーターをリセットしながら、イグニッションキーをONにして、時計の時刻調整ノブを右に回すとリセットが完了します。
やり方はクルマによってそれぞれ、コンピュータに繋がないとリセット出来ない?クルマもあるようですが・・・。
そんな訳で一昔前のPDAにメモッてあったリセット方法でリセットを完了し、30分遅れで雨の中をサツキマスの川に出撃。

PDA : Personal Digital Assistant
[PR]

by troutclub | 2011-05-29 08:51 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/16044384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ラスト サツキマス 関東・東海 梅雨入り >>