羽咋 金沢

富山県の氷見から415号線で峠を越えるとすぐに石川県の羽咋市。
延々と?砂浜が続く羽咋の千里浜なぎさドライブウェイを三十数年ぶりにドライブしました。富山までは何回か訪れているのに、氷見まで足を伸ばす機会がそれ以来無かったのが不思議。
その三十数年前は41号線を徹夜で走ったように記憶してます、今じゃ高速道路を一っ走りで到着ですから便利になったもんです。
千里浜で魚釣りをしてる人はただの一人も発見できず。おっさんフライマンも千里浜で一度ロッドを振り回してみたかったんですが、他に誰も釣り人が居ないとどうも不安で竿を出す気になれず。
千里浜は100m先の沖でも水深が1m程度との話で、ルアーフライの対象魚になる魚は廻って来そうにありません。
f0230940_12144949.jpg

羽咋市はUFOで一時期話題になった場所だそうで、そんな縁なのかコスモアイル羽咋(宇宙科学博物館)なんて言う立派な施設がありました。
本物、レプリカ、バックアップを含めた原寸大の宇宙船が展示されてまして、なかなか見応えがあって面白かったです。
中でも1977年に打ち上げられてから、今なお地球をどんどん離れて宇宙を飛び続けている「ボイジャー惑星探査船」のバックアップ機?を見ることが出来たのがよかった。
ずいぶん前に観た映画「スタートレック」では、このボイジャー惑星探査船が永い旅の末に意思を持った生物?(物体)になって、自分の創造主を求めて銀河系に戻ってくるストーリーになってました。
娯楽映画のスタートレックを観に行ったつもりなのに、ストーリーが難解でよく分からなかった。その頃はボイジャーそのものに興味が無かったし・・・・・・。
f0230940_12151637.jpg

能登有料道路を走ってそのまま金沢港に行き昼飯の算段を。お目当ての厚生食堂はちょうど昼時で順番待ちのお客さんが一杯。
運良くその日は、金沢港魚市の「金沢いきいき魚市12周年祭」なんて催しを開催中で、市場で買った海産物をそのまま炭焼きグリルの上で焼いて食べられるコーナーが設けられてまして、迷わずこちらで昼飯にすることにしました。
鯛にサザエにアナゴ?他にミリン干しや野菜など、パックになった海産物を2パック1000円で買ったら、もう1パックおまけでくれまして、食べきれない程の量の食材で海鮮バーベキューとなりました。
残った魚は塩をよく効かせて遠火で焼枯らしにし、夜のビールの肴にオミヤにしてお持ち帰り、これも旨かったです。
川の釣りも降ったり止んだりの雨と雷で竿を出すことが出来ずに終りました。北陸の雷は半端じゃなかった。
f0230940_12154218.jpg

[PR]

by troutclub | 2011-05-06 12:21 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/15924999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 駿河湾 氷見 >>