ガイド修理 失敗?

なかなか魚は釣れないのに、釣り人だけは多いルアー・フライで人気の川。最近は川でいい思いをしたことが無くていけません。
相手が変われば気分も変わる?広い海で思い切り長竿を振り回してみようかの浮気心が・・・・・そこでガイドの交換修理をしたソルトの10ftルアーロッドの事を思い出す。
引っ張り出してエポキシが完全に硬化しているのを確認。これならどんな相手でも竿が萎えることはありません。
f0230940_11282735.jpg
この10ftのルアーロッド、ガイド一つ替えるのに大騒ぎでした。
まず納品ミスでサイズ違いのガイドが納品されたのがケチの付き始め。人に貸した?ワインディングモーターが手元に戻ってなくて二度目のつまずき。結局玉突きで他所から借りることにしました。
釣具屋からお借りしたモーターで間に合わせましたが、今度は初めて使うメーカーのロッドフィニッシュ用のエポキシで三度目のつまずき。
袋に入った使い切りの二液のエポキシを混合したら、粘度が高いし色も不透明でいつもの感じとずいぶん違う。ドライヤーでガンガンに温め無理やりコーティングしましたが、あっと言う間にガチガチに硬化してしまい表面はは筆のスジが残ったまま。エポキシの袋をよく見るとグルーと書いてあります。
後から気が付いたんですが、ここのメーカーは似たようなパッケージで接着剤とロッドフィニッシュ用のエポキシを販売してまして、それに気が付かず接着剤の方を買ってきたしだいであります。
f0230940_1129813.jpg
ロッド修理に失敗し完全にメゲル、竿なんかどうでもよくなる。
後日、再度ラッピングまで作業をやり直して、エポキシでのコーティングはその道のプロにお任せすることにしました。
コーティングの工賃は600円也、最初からプロにお願いすればよかったとすごく後悔。
久しぶりのロッドメイキング、昔より慎重さも計画性も根気も失せてる自分に気が付き、少々落ち込む。
サラリーマンに定年がある訳がよく理解できしました。
f0230940_11304860.jpg

モトコスメ さん、ワインディングモーターの件ではありがとうございました。
[PR]

by troutclub | 2011-03-31 11:32 | 工作 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/15739010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ユーザー車検 震災復旧 >>