Mercedes-Benz SL AMG

手練手管のプロの手に掛かると、旧型も最新型の車に化ける?
写真はMercedes-Benz SL55 AMGとSL65 AMG仕様?
両方とも同じ車なんですが、外装パネルの交換で別の車のようになってしまいます。ここまで大きなモデファイだと純正部品を使っても改造作業は大変なんですが、生産台数の少ないAMGあたりだと、おかしな業者にパーツが出回らないように車両シリアルNO.で部品管理されてて、発注しても純正パーツはまず出ないと思う。たとえ手に入ったとしても目の玉が飛び出るようなパーツ代の請求書が・・・・?
したがって組むパーツはサードパーティーのコピー品、プロのクオリティーで仕上げるには徹底した修正が必要らしいです、出来上がりがイマイチのプラモデルでも組んでる感じ?
ここまでやると、おそらく国産のそこそこの新車が一台軽く買える位の金額になるんでしょうね。事故じゃないので保険は使えないし、ベース車両だけでも17,430,000円(消費税込み)するそうですし・・・・。
ツリ目の顔つきがエグい方が新型、下は涙目の旧タイプ。
f0230940_10521885.jpg
f0230940_1052305.jpg

[PR]

by troutclub | 2011-03-06 11:11 | クルマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://illustshop.exblog.jp/tb/15616573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< タグ三枚 三枚起請? いらちの・・・・ >>