2CV レストア完了!

しり切れトンボになってました、知り合いの車屋のシトロエン2CVのレストア話、やっと仕上がった写真を送ってもらいましたのでアップします。
元々は赤黒ツートンカラーのチャールストンだったこの2CVなんですが、ツートンからサックスに塗り替えて光物のホイルキャップを外すと、グッと2CVらしくなってイイです。2CVにダークカラーは似合わない?
ボディーをバラバラにしての全塗装が終ったのが二ヶ月前、その後塗装の硬化をじっくりと待ってから最終的な組み立てが完了。
f0230940_17121199.jpg

車の塗装なんて一見乾燥したように見えても実際はまだ硬化の真っ最中、時間の余裕があればじっくり寝かせた方がヨロシイとか。
旧車のレストアでなきゃこんな時間は掛けられません、時間が掛かるって事はコストに跳ね返ってきますから、その辺りを了解してもらえるクライアントでないと出来ない仕事です。
10月には信州の車山高原で「フレンチブルーミーティング」が開かれます。秋はカーミーティングの季節・・・・。
秋の一日を2CVでのんびりとドライブなんて楽しそうです、10月になればエアコン無しの2CVでも大丈夫?
心配なのは車山高原に向かうビーナスラインの峠を、軽四よりプアな600ccのエンジンで登りきれるか・・・・・・?
自分の事のように心配です。
[PR]

by troutclub | 2010-09-09 17:14 | クルマ

<< 粉物その2 夏風邪 >>