ipod mini 16G

TVが盆休みは各地で大渋滞なんぞとニュースを流し始めたと思ったら、日本列島に遠慮無しで上がりこんできて迷惑かけてる台風4号。何処にでもいます空気読めないこんな奴、せっかくの休みなのに邪魔臭い。
お出掛けは盆の後半にまわして、おっさんフライマンの数少ないお友達?の「ipod」をスープアップすることにしました。写真のipod mini 4Gを16Gまで容量アップする貧乏臭いipodのバージョンアップ?計画です。
ipod miniってのは、ipodのシリーズの中でも唯一マイクロドライブが使われてる機種でして、これが幸いしてコストが安くて容量の大きいコンパクトフラッシュに簡単に交換できる貴重なモデルです。
f0230940_7205917.jpg

ipod miniのコンパクトフラッシュ化はこれで2台目、本体を傷付けないように分解するのに気を使いますが、後はすべてポン付けで作業出来ますから難しいことはありません。
一番面倒な作業は、最安値のコンパクトフラッシュを探して購入すること・・・・今回はネットのオークションでバルク?の16Gのコンパクトフラッシュをかなりのお値打ち価格で購入しました、32Gはまだ値段がこなれて無いようでパス。
一日で商品のコンパクトフラッシュが到着しまして、あらかじめ分解してあったipod miniに即インストール。本当はマイクロドライブのマウントを裏表を間違えて装着し一回やり直しましたけど。
16Gなんて最近のMP3プレーヤーの容量に比べると中途半端なようですが、実際16Gの容量に曲を入れますと結構な曲数になり、あとで聴く時にスキップする曲ばかりになる可能性もありますから、選曲は充分吟味の上・・・・。
下調べをしっかり、工作は自己責任で。
[PR]

by troutclub | 2010-08-12 07:24 | 工作

<< 半ズボンにサンダルの夏休み、終了! 満タン! >>