40凸凹、50オーバー???

今年は梅雨時に大雨が降り続き、川の様子まで大きく変わってしまった犀川。
このまま秋の禁漁まで行ってしまうのかと半ばあきらめ気分だったんですが、犀川ウオッチャーのブログを観てましたら、40凸凹のレインボーだの、50オーバーのブラウンだのと急に景気のいい釣りの話が出てきまして、真夏の犀川も悪くないじゃんと暑さでトロくなった頭がよからぬ妄想をはじめました。
いくら長野の安曇野でも、昼間は暑くて釣りどころではありませんから勝負は朝夕の一時だけ、あとはタープの下でビールと昼寝。山の中に入れば涼しいキャンプ場もあります。
f0230940_15393844.jpg

犀川ウオッチャーのブログの中にあった小型のアレキサンドラが当たりフライ!なんて話をすっかり信じて、お守り代わりに何本か巻いてみました。
このアレキサンドラというフライ、ハンサムに巻こうと思うと結構バランスが難しい、久しぶりに巻いたのでイマイチの出来。何本か巻いてるうちに本調子になる筈だったんですが、ウイング材のピーコック・スウォードが品切れになって・・・と言い訳だけは本調子。
いくらゴアのウエーダーでも真夏に履くのは・・・・なんか現場でめげそう。
f0230940_1540465.jpg

[PR]

by troutclub | 2010-08-03 15:36 | フライ

<< アイレンブルー 真夏のとんちゃん! >>