エビフライポッパー

先週、釣りのお仲間から貰い受けましたラージアーバーのフライりール、ソルトでも使えそうな頑丈な造りが気に入りまして黒鯛のフライフィッシング用にと、自作のカスタムフライラインまで巻いて準備は万端。
ところが弾になる黒鯛用のフライを用意してませんでした。
ポッパータイプのエビフライが最近の流行のようで、マテリアルや作り方を色々Webで探したんでが、まだネタをバラしたくないのか、その筋のパイオニア?のHPにも詳しい解説は何処にも見つからずでした。
f0230940_16262184.jpg

それらしく巻いとけばいいでしょってことで、エビフライポッパーの試作品を巻いてみました。その前に材料の調達で100均ショップにホームセンターに電気パーツの店をはしご。
構造はプラスチックチューブに色々なマテリアルをくくり付けて、その上からビニールのチューブを被せ最後にポップ音を出すカップを取り付ければ完成。目の玉を付けると急にエビっぽくなりますからこの辺りが数少ないコツかも。
不慣れで制作に時間がかかるのが面倒、発泡スチロールの海用ポッパーでもいけそうな気もします。
全長約8cm、このサイズだと黒鯛用カン付きフック6号位が良さそう、場合によってはトリプルフックに交換も。
[PR]

by troutclub | 2010-07-31 16:27 | フライ

<< 真夏のとんちゃん! 暑中お見舞い申し上げます。 >>