懲りずにipod

先日からの課題だった、ipod nanoからラインアウトコネクタで出力すると曲途中からおかしなノイズが乗って来て聞いてられないの問題。
市販のラインアウトコネクタを分解してみると、ipod本体からの信号を一旦チップに入れて改めて出力しているようで、ノイズの原因究明どころか回路そのものが分からなくなって万歳しました。
市販のラインアウトコネクタの改造はさっさとあきらめまして、今までリモコン機能だけを使ってましたipodのFMトランスミッターが次の犠牲に。
f0230940_1559399.jpg

使わないトランスミッター回路をバイパスしてその音声信号を外部にケーブルで引き出せば、リモコン付きのラインアウトコネクタとして使えるんじゃないかと思いまして、迷わずトランスミッターの分解作業に入ることに。
まず、ipod本体から受け取っている音声信号のLine Out - R、Line Out - L、GNDのピンを探します。写真のコネクタの左の方から出ている二本の小さなピンの一番左が、オーディー信号のGNDのようでもう一本がLかRのいずれかの模様。
基盤の裏にもう一本ピンが出てましてこちらもLかRのいずれか、左右の音声が入れ替わってもはこだわらない事にして、テスター無しで両面に音声のLとRを半田付け。GNDは基盤の適当なところに半田付けしました。
試聴テストで左右から出ている音を確認、音も悪くありません。一番問題だったipod nanoでラインアウトコネクタ使用時のノイズも今回は出ません。
リモコンが使えて音も良し、充電器機能も付いた市販FMトランスミッター改のラインアウトコネクタ、大成功でした。
FMトランスミッター回路も殺してないのでFMラジオでも聞けるはず。
f0230940_15592347.jpg
トランスミッターのお尻から出ている黒い尻尾が先回との違い、追加した外部出力用のケーブル。
下調べをしっかり、工作は自己責任で。
[PR]

by troutclub | 2010-07-24 16:03 | 工作

<< 亜熱帯の夜 HOTEL PACIFIC Ⅱ >>