お転婆

シトロエンのDS/ID系の車、アバンギャルドでお洒落で経済性重視のくせに壊れやすい?自動車レースなんて縁遠い、女性的な車?のイメージでした。ちなみにフランス語で「車」は女性名詞だそうです。
ところが調べてみると、昔はあの大きなボディーでサファリラリーやモンテカルロラリーにまで顔を出すとんでもないお転婆で(ババアが転ぶ・・・やっぱり女?)、世界中のラリーを走り回っていたようです。
さすがにDSの長いホイルベースはラリーでは不利だったのか、資料によるとショートホイルベースの競技車両(DS Coupe Rally)まで作られたようです。
足元にまとわり着くロングドレスからミニスカートに衣替えしたわけね。
f0230940_16471851.jpg

イラストは、モロッコラリーに出場のDS、ボディーに貼られたステッカーは下調べ充分なんですが、マッドガード(泥除けの)形状が少々怪しい?レースが終わる頃にはマットガードは千切れ飛んでる可能性が大ですからこの辺りで完成に・・・・。
[PR]

by troutclub | 2010-07-13 16:49 | イラストレーション

<< 自画自賛 埋蔵金発掘 >>