埋蔵金発掘

今日は参議院選挙の投票日、天気は曇りのち雨、今週も釣りはお休み、手持ち無沙汰。
浮き沈みの激しい人生なんであります?この何年か本流狙いで沈むフライばかりに関心が行ってて、ウエット用フックのストックくはあっても、浮かせるドライ用フックのストックはほとんど底を付いた状態になってました。
いわば沈みっぱなしの状態・・・・ここいら辺りで浮き上がらないとこのまま沈みっぱなしと思いまして、暇に任せてドライフライフックの調達を画策。
f0230940_160440.jpg
とは言っても、頭の薄くなったオッサンがフライショップでクダを巻いてるのも体裁が悪いし、雨の中をショップまでわざわざ出掛けるのもメンドクサイ。
そこで思いついたのが、プラケースに入れられたまま放置されてます二軍落ちした古いドライフライ。
この古いフライのマテリアルをすべてカッターナイフで切り落とし、フックをストリップにして新しいドライフライを巻いてみようという魂胆なんであります。
ラジオペンチでしっかりフックベントを挟んで、よく切れるカッターナイフでマテリアルを切り取ります。フックやカッターでの作業中の怪我が一番怖のでお気を付けください。作業は自己責任で。
フックに残った化繊のファーをむしり取るのがちょっと面倒ですがあとは簡単。一時間ほどで当面必要な数とサイズのフックを確保てし埋蔵金発掘はひとまず終了。
[PR]

by troutclub | 2010-07-11 16:08 | フライ

<< お転婆 世界の本田! >>