生産台数3台 ????

梅雨のさなかに真夏日とは・・・この暑さには参りました。早くも「一雨欲しい」の喉もと過ぎればの心境・・・・・。
暑い、ビールの飲みすぎ、夜中にトイレ。ワールドカップの特殊事情も加わり眠れないの夜が続く梅雨の折り返しです。
眠れない夜にWEBをのぞいてましたら、生産台数3台の超貴重な フェラーリ330P4 がイタリアのオークションに出品される!なんて少し前のニュースを発見。
確認の為にあちこちをブラウジングしてたんですが、出品されるのは「生産台数3台」のキーワードと掲載の画像から、どうも「330P4」じゃなくて「350P4」のようです。
f0230940_9302417.jpg
どのサイトも「生産台数3台、超貴重な「フェラーリ330P4」の見出しも本文も同じ、何処かのサイトが配信した情報の間違い部分まで、正直にコピペして安易にサイトのニュースにしているよう?WEBのサイトで正しい情報を探すのは難しい。
イラストの下が「フェラーリ330-P4」の本来の姿、上が「フェラーリ350-P4」、当時アメリカで人気だったCAN−AMのレースにフェラーリを走らせようと、レースで成功を収めていたフェラーリ330-P4をベースにしてCAN−AM仕様に作り直したクルマ・・・・の筈なんですが。
350の数字から排気量は5000cc近くまで上げられているはず、もちろん12気筒エンジン。
どうでもいい話なのですが、たまたまイラストに起こしてあったので、ここぞとばかりにご紹介、講釈はその時に調べたにわかの一夜漬けですので悪しからず。

[PR]

by troutclub | 2010-07-01 09:37 | イラストレーション

<< キャベツ&塩昆布 充填アダプター >>