気色ワル~

ボディーがクネクネで水に浸かると水を吸ったラビットファーのスキンがヌメヌメ感をいっそうアピールするM.O.A.Lフライ。
この感じ・・・・プラスチックワームを通り越して、豚皮で造ったBASS用のルアー、ポークリンドみたいです。
ルアーと言うよりライブベイトに近い感じが・・・・。
作って水に浸けスイムテストしてみた写真のM.O.A.Lフライ、黒いファーで巻けばかなりリアルなリーチ(ヒル)なると思います。。
f0230940_8351573.jpg

f0230940_12415940.jpg
これから試してみたいのは、サツキマスが捕食している稚鮎をイミテートした鮎カラーのM.O.A.Lフライ。
フライマンの妄想を満たすには魅力的なアイデアだと思うのですが、これが魚を魅了するかどうかは不明。
狙いは悪くないと思うのですが。
[PR]

by troutclub | 2010-05-12 08:36 | フライ

<< 「橘座」 M.O.A.Lフライ >>