変則サーモンフック

サツキマス用のフライでも巻いてみようと思いローウオーターのサーモンフックを探したんですが、、イメージするサイズのフックが手元に無し。
出てきたのがBASSのワームフックらしいこのフック。
ゲイプが#2でシャンク長が#4程度の、ショートシャンクのローウオーターの変則サーモンフック風?
アイの部分をバーナーで焼いて焼き戻しアップアイにアレンジしたらそれらしくなりました。もちろん焼き入れも怠り無し。
ポイントが少々甘かったので、目の細かいハードアーカンサスでタッチアップ。。
f0230940_8481792.jpg

巻いたフライはサーモンフライとは程遠い大きなソフトハックルのニンフ、全長が3Cm以上ありまして特大のテンカラ針にも見えます。
BIZENアングラ・アングラーズからのカンニング。
早くテストに行きたいです。
[PR]

by troutclub | 2010-04-21 08:50 | フライ

<< 連休まえ 犀川、春の部 >>